敷居なき ものづくり

経験値は時として、発想域を狭めます。

過去の経験や実績、トレンドからなる固定概念は
良かれ悪しかれ 、合理的な最短ルートを導きます。
しかしそこは多くの人が入り混じり、目的地は一つ。

私たちは若手が主役となりベテランが脇役に徹する。
この世界において、セオリーとは真逆の構図。

ここは轍多き回り道ルート、人はあまり見かけません。
それ故にここでのみ出会える発想を具現化し続けます。

面白なき世を面白く。
過去の不可能は現在の可能と信じて。

PAGE TOP